googleアドセンスは規約、禁止事項に関してとても厳しいです。そして一度、契約解除されてしまったら永遠に契約再開させてもらえません。ネットで収入を得る者にとってはかなり絶望的な状況になってしまいます。

実際の所、インターネットの世界で最も稼ぎやすいのはgoogleアドセンスだと言われています。ここに見捨てられてしまうという事は、5割以上、収入が減ってしまうという事になってしまうんですね。

ですから、、禁止事項に関しては熟読し、処罰されないようしっかりと対策を練りましょう

規約、禁止事項

主に重要なのは『禁止事項』をしっかりと守ることです。googleアドセンスでは意外な禁止事項があったりしますので、注意してください。わかりやすいところを列挙しますと

【規約、禁止事項】

・アダルト系は禁止
・タバコは禁止
・お酒は禁止
・ギャンブルは禁止
・お金稼ぎ系は禁止
・事件、事故、暴力、人の死に関わる内容は禁止

・自分の広告をクリックしてはいけない
・知り合いにクリックをお願いしてはいけない
・広告と画像を隣り合わせにしてはいけない

これが基本的な規約、禁止事項です。分かりやすく言えば『子供が見ても害が無い内容の記事』ってことですね。

『お酒が禁止』といっても『●●のお店でウイスキーを飲みました』などといった内容が禁止というわけではありません。『販売・宣伝』目的のものが禁止ってことですね。

『事件、事故、暴力、人の死』などはよくテレビや新聞で報道されていますが、『人の不幸で人集めをしてお金を稼ぐのは禁止』というのがgoogleの考えです。人を幸せにする内容で人集めを目指しましょう

『自分の広告をクリックしてはいけない』ですが、これはかなり厳しい処罰を受けますので気を付けてください。実際、無知な人がこれをやってしまってgoogleから契約解除を受けてしまったという話はよく聞きます。とは言え、間違ってクリックしてしまう事は十分ありえます。googleもそれは分かっているので1回2回程度なら心配はいりません。今後、気を付けてください。しかし、5回10回になってくるとgoogleも怒り始めると思いますので、気を付けてください。なお、私は2年間で2回ほど押してしまったことがあります。もちろん、処罰されていません。

『知り合いにクリックをお願いしてはいけない』、こういうのも結構バレるみたいです。googleは何でもお見通しだと判断して、正々堂々と訪問者を増やし、お金を稼げるように頑張っていきましょう。

禁止事項を定期的にチェックしましょう

『アドセンス 禁止事項』で検索すると詳しくまとめてくれている方が結構います。必ず目を通してくださいね。後になって『しっかり読んでおけばよかった・・・・・』とんりかねませんので。

◆『アドセンス 禁止事項』
https://www.google.co.jp/アドセンス禁止事項